ファクタリングで即日入金を受けるには

ファクタリングは売掛金債権を支払い期日前に現金化する仕組みのことです。

業者が一定額の手数料を差し引いて売掛金を現金化してくれます。金銭消費貸借契約ではなく債権譲渡契約なので利息制限法などの規制は受けません。融資の場合は銀行や貸金業者のみが行うことができますが、ファクタリングは債権譲渡契約なので様々な業者が存在します。業者の中には即日入金にも対応しているものがあります。金銭消費貸借契約の場合、借主の信用力が審査されます。

一方で売掛金債権の譲渡では取引先の信用力が重要になります。信用力の高い企業に対する売掛金債権であれば高く評価してもらえるので即日入金も可能です。債権譲渡は金銭消費貸借よりも緩やかな審査で迅速に入金してもらうことができます。急いで経営資金を調達したい場合は、即日入金に対応した業者を選ぶと良いでしょう。ファクタリングでは業者が企業から手数料を受け取って売却額を支払います。

業者は後日、売掛先から債権の回収を行うことになります。手形取引で売掛金を回収するには期日まで待たなければなりません。銀行などからの融資では担保を求められたり、実行されるまで時間がかかったりします。ファクタリングは手数料を支払えば素早く売掛金債権を現金化できるというメリットがあります。特に法的な規制はないため様々な業者が活動しています。手数料だけでなく過去の実績や利用者による評判などもしっかり考慮した上で選ぶことが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *